[召劼兇鬚っつけて立ちます。
⊆蠅鯀箸濕蠅里劼蕕魍阿妨けて、肩を伸ばすようにひじを前方へ伸ばします。
広背筋・僧帽筋に効果があります。

 

\戯造鬚ずしたように座ります。
⊆蠅鮓紊蹐砲弔、この方向に上体をねじります。
背中から腰にかけて伸ばすことができる。

 

‘の上で手を組んで立ちます。
⊃ばしたい側の脚に重心をかけ、反対側に上体を倒します。
わき腹は、ふだん刺激があまりないので、たるみやすい部分です。

 

[昭蠅鮨寝に開いて立ちます。
⇔昭蠅魏鹽召気擦覆ら上体を前に倒します。
脇や体側を伸ばすことができる。

 

〜斡の姿勢になり足首を持ちます。
頭をひざの間に持っていきます。
背中から腰にかけて伸ばすことができる。

 

‖をクロスさせて座ります。
⇔てたひざの外側を反対のひじで押さえながら、上体を逆向きにねじります。
背中から腰にかけて伸ばすことができる。

 

(匹篥緩世覆匹料阿卜ちます。
∀咾筏咾録ばしたまま、背中と床が平行になるくらいまで上体を倒し、手を壁に付けます。(または鉄棒を握る)
背中からハムストリングスにかけて、伸ばすことができる。