スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2018.02.07 Wednesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    目の紫外線対策と注意点をご紹介します!

    0

      目の紫外線対策として、思いつくのはサングラスですよね?
      みなさんは、どんなサングラスをお持ちですか?
      目の紫外線対策としてサングラスを選ぶ際のポイントは、「必ずUVカット機能があるものを選ぶ」ことです。
      紫外線対策には色の濃いサングラスがいいんじゃないの?と思われる方もいらっしゃると思いますが、実はUVカット機能と色の濃さは関係がないんです!
      UVカット機能がないのに、色が濃いサングラスをかけてしまうと、サングラスで光を遮られ、目は光を多く集めようと瞳孔が開いてしまいます。
      瞳孔が開くと紫外線を多く取り込んでしまいますので、サングラスをかけた事が逆効果になってしまいます。
      お持ちのサングラスにUVカット機能があるのか一度確認してみてください。
      また、サングラスだけでなく日傘や帽子も使って紫外線対策をするとより効果的です!
      いかがでしたか?
      目の日焼け対策を怠るとお肌も日焼けするなんて驚きですよね。
      お肌の日焼け対策をしっかり行われている方も、目まで対策されていなかった方も多いのではないでしょうか?
      この夏は、しっかり目の日焼け対策も行なってみませんか?


      目も日焼けをする

      0

        みなさんは、目も日焼けすることをご存知でしょうか?
        目の日焼け対策を怠っても、お肌のように目が黒くなることはありませんが、沢山紫外線を浴びてしまうと以下のような症状が表れます。
        ・目の充血
        ・痛み
        ・涙が止まらなくなる
        ・目が乾燥する
        ・まぶしく感じる
        ・目が開けられない
        紫外線によって、蓄積されたダメージはこれらの症状や眼病を引き起こしたり、目の老化を促進させてしまいます。
        でも、目は日焼けするだけでなく目から吸収された紫外線の影響によってお肌も日焼けするのはご存知でしたか?
        疑問に思われる方も多いと思いますが、目から入った紫外線の影響によって、目の角膜に炎症を起こしてしまいます。
        脳に紫外線によってダメージを受けたという情報が伝わり、体内にメラニン色素が作られやすくなる為にお肌の色も黒くなりやすくなってしまうのです。


        子供に多い病気の年間カレンダー

        0

          子どもに多い病気の年間カレンダー

          子どもの病気の年間カレンダー


          これから梅雨時、気象病とは

          0

            低気圧になると頭痛・関節痛が起こる「気象病(天気病)」とは?

            気象病とは、台風や梅雨、雨の前など、気温や気圧・湿度という気候の変化によって引き起こされる身体の不調の総称です。
            心あたりがないのに突然体調が悪くなったり、原因不明の不調を感じたりする場合は、気象病の可能性があります。

            気象病の原因は、気温・気圧・湿度の変化による自律神経への影響、身体へのストレス、そして前線や低気圧によって人間にかかる圧力の変化です。

            天気が変わる前というのは、気圧が変化することが多くあります。目に見えないためにあまり意識していませんが、気圧という圧力は常に人間にかかっているもの。その圧力が変化すると、体の中から外側に向けている圧力も変化させなくてはなりません。外からの圧力だけがあがったら、体が潰れてしまうからです。

            そこで、外からの圧力に対して体の内側の圧力をチューニングするのですが、その調整がうまくいかないと、体の不調の原因になってしまうのです。
            これと同じように、気温や湿度の変化によって、人間の体は周囲の変化に順応しようとします。暑ければ汗をかいたり、寒ければ体温を上げようとするのです。その調整がスムーズにいかないと、気象病という様々な不調があらわれてしまいます。
            さらに気温や天候、気圧の変化は、肉体だけでなく精神も疲れさせ、自律神経のバランスを崩すこともあります。

            気象病の症状は、実にさまざまです。
            頭痛、低血圧、高血圧、集中力不足、気分の落ち込み、狭心症、リウマチ、関節炎、ぜんそく、腹痛、肩コリ、首のコリ、神経痛、耳鳴り、めまい、不整脈、血栓症、神経痛などなど。
            よくいわれているのが、「頭痛」で、特に片頭痛が起きやすくなります。
            肩こり、めまいなどが強く出てくることもよく知られています。「昔負った古傷がしくしくと痛む」というような、肉体的な変化が生じる人もいるでしょう。
            また、非常に体がだるくなったり、強い眠気に襲われたりするといった、意欲の減退やマイナス思考などの「精神面」に関わる症状がでてくる可能性もあります。


            ゴールデンウィークから夏でも注意!インフルエンザ

            0

              流行のピークは越えたとはいえ、まだインフルエンザは各地で散発的な集団発生を起こしています。ゴールデンウィークのような長期休暇は、学校や会社が休みになることで、感染症の流行を終息させるように働く可能性があります。しかしその一方で、全国各地への移動や大型イベントによって、地域の散発流行を拡大させることもあります。

               また、海外旅行にも注意が必要です。年間を通じて発生している亜熱帯地域はもちろん、北半球の夏は南半球では冬に当たるため、そろそろインフルが発生しはじめる時期となります。このような地域への旅行者が、現地でインフルエンザにかかるかもしれないのです。

               感染症は、1人の発症をきっかけに広がっていきます。みなさんも、インフルエンザの「残り火」をもらわないように、人混みに出かけた後の手洗いなどの日常的な対策を継続しておきましょう。

              インフルエンザは、春だけでなく、夏にも発生することがあります。たとえば、2009年に世界的な大流行を起こした「新型インフルエンザ」は、夏頃には日本各地でも広がりはじめ、夏休み明けには全国的な流行となりました。しかし、このインフルエンザは、夏に流行する特別なウイルスだったわけではありません。その証拠に、この時に流行したウイルスは、翌年からは冬の流行を繰り返す普通のインフルエンザとなっています。

               また、台湾や東南アジアなどの亜熱帯地域では、年間を通してインフルエンザの発生がみられています。つまり、インフルエンザは夏には発生しないというわけではないのです。

               実は沖縄県でも、10年以上前から夏のインフルエンザ流行が起こるようになっています。その原因としては、亜熱帯地域からの旅行者の増加、エアコンによる室内の低温・乾燥、そして沖縄自体が亜熱帯化していることなどが指摘されています。しかし、旅行者の増加や、エアコンの使用は、沖縄に限ったことではありません。また、亜熱帯地域において、インフルエンザが通年性に発生する原因も明らかにはなっていないのです。


              春でも注意!インフルエンザ

              0

                インフルエンザは、毎年、冬に大きな流行を繰り返しています。そのイメージが強いことから、「暖かくなってくれば、インフルエンザにかかる心配はない」と考えている方も多いと思います。ところが、埼玉県の高校で全校生徒966人のうち101人がインフルエンザの症状で欠席し、4月18日に学校閉鎖となったというニュースがありました。その1週間ほど前にも、有名な野球選手がインフルエンザにかかったということが話題となりました。そして、全国各地で散発的な流行が続いていることから、「春インフル」という言葉もみられるようになっています。

                 

                日本におけるインフルエンザの流行は、通常は毎年12月頃に始まって、 翌年の1〜3月にピークを迎えます。また、前半は、A型のインフルエンザが中心となって流行し、後半には、B型が増える傾向があります。そして、インフル流行のピークを越えても、5月上旬頃までは地域ごとに散発的な流行を起こすというのが典型的なパターンとなっています。 したがって、「春インフル」というのは、決して珍しいことではないのです。インフルエンザが冬に流行しやすいのは、気温や湿度の低下が関与していると考えられています。しかし、B型が遅く流行する理由なども含めて、季節的な流行の原因が詳しくわかっているわけではありません。


                関東エリアの主な花粉の種類と時期をご紹介!

                0

                  関東のエリア主な花粉の種類

                  木本の花粉飛散量情報

                  多い (50.1~個/cm2/日)

                  やや多い (5.1~50.0個/cm2)

                  少ない (0.1~5.0個/cm2/日)

                  草本の花粉飛散量情報

                  多い (5.1~個/cm2/日)

                   やや多い (1.1~5.0個/cm2

                  少ない (0.05~1.0個/cm2日)

                  花粉名 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
                  ハンノキ属
                  (カバノキ科)
                  スギ
                  ヒノキ科
                  イネ科

                  今年の花粉情報

                  0

                    2018年 花粉飛散量増加の主な要因

                     

                    春に飛散するスギやヒノキの花粉飛散量は前年夏、特に7月の日照時間に大きな影響を受けます。2017年7月の日照時間は全国的に平年並みか多くなりました。このため、2018年春の花粉飛散量は例年並みかやや多くなるでしょう。実際、2017年秋に実施したスギ林の雄花調査でも、全国的に前年並みか前年より多くなっていました。また、ヒノキの雄花もかなり多くなっています。一方で、前年の花粉飛散量が多いと翌年は減少し、逆に前年が少ないと翌年は増加するという傾向もあるため、2017年春の花粉飛散量が例年より少なかった東北から関東地方にかけては、2018年春の花粉飛散量がかなり多くなる予想です。


                    自宅で簡単ストレッチをご紹介!第九弾

                    0

                      脚(下腿)のストレッチ

                       

                       

                      本などの上に足を乗せて立ちます。
                      息を吐きながらゆっくりとかかとを下ろしていき、30秒ほどキープします。
                      ふくらはぎをストレッチできます。

                       

                       

                      図のような傾斜のある板の上に足裏をつけて立ちます。
                      下腿の前側から外側を伸ばせます。

                       

                      ,靴磴んだ状態から、片脚のひざから下を床につけ、もう片方の脚はひざを立てます。
                      △かとを床につけたまま上体を前へ倒して行きます。
                      足首やアキレス腱をストレッチできます。

                       

                      下腿前側のストレッチ

                      ‐欧忘造辰導脚します。
                      △弔淦茲鬚弔んで、ゆっくりと内側にひねります。
                      下腿の前側から外側を伸ばせます。

                       

                       

                      (匍咾鯀阿剖覆押△發Π貶の足を後ろへ伸ばします。
                      足裏を床につけたまま、腕を曲げて壁の方に重心を移動させます。
                      ふくらはぎやアキレス腱を伸ばせます。


                      自宅で簡単ストレッチをご紹介!第八弾

                      0

                        脚(大腿)のストレッチ

                         

                        しゃがんだ姿勢になります。
                        ひじから手までを床に付け、かかとを浮かせずに両足の間に体を丸めて入れます。
                        ふくらはぎや足首、大腿四頭筋(太ももの前側)をストレッチできる。

                         

                         

                        (匍咾魄愡劼両紊望茲擦椴ちます。
                        ⇔昭蠅鮗患咾良佞浦に添え、背中を伸ばしたまま上体を前へ倒していきます。
                        脚の裏側をストレッチできる。

                         

                         

                        .蓮璽疋襪鯣瑤峪のような体勢で座ります。
                        曲げた足の方へ上体を倒していきます。
                        大腿四頭筋(太ももの前側)などをストレッチすることができる。

                        ,Δ追せになり片脚を曲げ、足首を持ちます。
                        △しりの方へ息を吐きながらゆっくりと近づけていき、太ももが伸びたところで静止します。
                        大腿四頭筋をストレッチすることができる。

                         

                         

                        (丗を前方に踏み出してひざを立てます。
                        ⇔沼を前後によく伸びた状態で、後足を持ちます。
                        腸腰筋・大腿四頭筋が伸ばせます。

                        (丗を前方に踏み出してひざを曲げ、後ろ足は伸ばします。
                        ⇔症が床に着くくらいできれば効果的です。胸が床に着けばさらに効果的です。

                        脚の付け根や大腿四頭筋がストレッチできる。

                         

                        ゞ銚けになります。
                        ∧匍咾鮠紊欧董⊆蠅乃咾鮖戮┐覆らひざを伸ばしていきます。
                        太ももの裏側(ハムストリングス)やふくらはぎを伸ばすことができる。

                         

                        (劼劼兇鬚弔い萄造蝓△發Π貶の脚を伸ばします。
                        ⊃ばした脚を両腕で抱え込むように上体を前へ倒します。
                        ハムストリングスが伸ばせます。

                         

                         

                        ゝ咾鬟ロスさせて立ちます。
                        △罎辰りと上体を前に倒していきます。左右行います。
                        ハムストリングスを伸ばすことができる。



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                             12
                        3456789
                        10111213141516
                        17181920212223
                        24252627282930
                        << June 2018 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        links

                        profile

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM